忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




【2017年09月20日02:01 】 |
Lパネル
レイヤーパネルです。
レイヤーのセッティングや編集を行います。



■画像ボタン

描画するプレーンを選択できます。
「画像」 「マスク」 から選びます。



■編集ボタン

レイヤーの編集ができます。
「追加」 「削除」 「複写」「設定」「サイズ変更」「レイヤの結合」「下位レイヤとの結合」「影の作成」を実行します。



■無印ボタン

透明部分の表示色を設定します。
最後面レイヤーを消しゴムで消すと、透明部分が現れます。
(レイヤーの背景)
 


■Tボタン

レイヤーの描画していない部分への書き込みの制限をかけます。



■レイヤーエリア

レイヤーの位置関係を表示しています。
レイヤーの操作を行います。

レイヤーは、上にある方が後ろにあります。
つまり、下から見たイメージです。

レイヤーの選択や表示/非表示、設定を行えます。
PR



【2007年06月20日15:37 】 | 簡単ガイド:パネル | コメント(0) | トラックバック(0)
Oパネル(閉領域モード)
閉領域コマンド選択時のOパネルです。
領域のオプションを指定します。



■範囲スライダー

閉領域にする色判定の甘さです。
0(左)ほど厳しく、255(右)ほど甘いです。

このスライダーは、閉領域コマンドを行った時点で有効になります。



■境界

どのレイヤを領域判定の対象にするのか決めます。
レイヤーとプレーンが選べます。






【2007年06月20日15:12 】 | 簡単ガイド:パネル | コメント(0) | トラックバック(0)
Oパネル(ブラシ選択モード2)
Oパネルは、オプションパネルです。
通常は、ブラシやペンの形状やサイズの変更、編集を行います。


■ブラシの形状選択ボタン

ブラシやペンの形状を選択します。



■Group切り替えボタン

グループを切り替えます。

Group1~5→oblique 
…がループされます。

obliqueは斜めのパターンです。


■▼

パターンリストをプルダウンで選びます。



■編集ボタン

選択中のパターンをキャンバス上で編集できるようになります。
保存すれば反映されます。



■モード変更ボタン

ブラシ形状選択モードの切り替えができます。






【2007年06月19日11:31 】 | 簡単ガイド:パネル | コメント(0) | トラックバック(0)
Oパネル(ブラシ選択モード1)
Oパネルは、オプションパネルです。
通常は、ブラシやペンの形状やサイズの変更、編集を行います。


■ブラシの形状選択ボタン

ブラシやペンの形状を選択します。



■ブラシサイズ変更エリア

ペン先のサイズをドラッグで変更できます。



■ブラシサイズリスト

ブラシサイズの登録・呼び出し・編集ができます。



■モード変更ボタン

ブラシ形状選択モードの切り替えができます。





【2007年06月19日00:22 】 | 簡単ガイド:パネル | コメント(0) | トラックバック(0)
Cパネル
カラーパネルです。



■カラーサークル(正式名称なし??)

色を色空間の位置で指定できます。
直感的に指定できます。

色立体を上から見たモノです。
しかし、純色から明清色調、白までしか現れないので混乱しちゃうのかも。



■スライダー群(正式名称なし??)

3つのスライダーで数値を指定して、色を設定します。
カラーシステムの種類によって、スライダーの意味が変わります。



■グレースケールスライダー(正式名称なし??)

グレースケールとは、ちょっと意味が違いますが…。
黒をどれだけ加えていくかの値を設定します。
一番左に設定すると、どの色(色相)も黒になります。

しかし、一番右に設定しても白にはなりません。
黒を入れないという意味になります。



■描画色(正式名称はカレントカラー??)

現在の描画色です。
この色を基本にペンや塗りつぶしを行います。



■カラーシステムボタン(正式名称なし??)

RGBCMYHSVHLSの選択ができます。



■フォルダボタン

「任意の画像ファイル」「部品庫」「テクスチャ」をビットマップパレットとして呼び出します。  




【2007年06月17日19:34 】 | 簡単ガイド:パネル | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]