忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




【2017年10月22日09:40 】 |
ファイル
ファイル関連のコマンドがあります。

■新規作成 

新しいキャンバスを作ります。
新しい作品を作るときは、このコマンドからですね。


■開く 

既存の画像ファイルを開きます。
作成途中のpixiaの作品もここから開きます。



■クリップボードから開く 

クリップボードとは、Windows共通の仮のデータ置き場です。
「コピー」コマンドや「切り取り」コマンドを実行すると、データが一時保管されます。

その領域のデータを元にキャンバスを新規作成します。



■保存 

作りかけの作品などを保存するコマンドです。
保存しないで終了すると、消えちゃいますよ!



■名前をつけて保存 

読み込んだ作品と別口で保存したい場合は、こっちのコマンドです。



■閉じる 

キャンバスを終了させます。
pixiaは、終了しません。



■スキャナまたはカメラから 

WIAという規格を使用して画像を入力する機能です。
よくわかりません( ̄ー+ ̄)キラーン



■TWAIN32対応機器から入力 

TWAIN32対応機器から入力するためのソフトが起動するらしいです。
ま、初心者は知らなくてもいいでしょう。
(ボクを含めて(-。-;))



■TWAIN32対応機器の選択 

そのまんまでしょう。
気にしない気にしない。



■印刷 

印刷の設定と印刷を行います。
もちろん、プリンターは必要ですよ(笑)



■環境設定 

pixiaの設定をします。
細かい設定がいろいろありますが、ちょっとずつ覚えていきましょう。



■ツールバーのカスタマイズ 

ツールバーとは、pixia上部のアイコンが並んでいるエリア。
表示させるアイコンと表示させないアイコンを設定します。
限られたエリアですからね。
有効に使いましょう。



■ファイル名とヒストリのクリア 

ファイルメニューの一番下に表示されるファイルの履歴を消します。
どんな深い意味があるのかは知りません(笑)



■終了

pixiaを閉店させます。
 
PR



【2007年06月01日01:05 】 | 簡単ガイド:メニューバー | コメント(0) | トラックバック(0)
<<編集 | ホーム |ダウンロードしよう!その3>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]