忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




【2017年10月22日09:42 】 |
pixiaは、ペイント系のCGソフト!

CGソフトには、大きく分けて2種類あります。

一つは、ドロー系ソフト。
線を情報としてとらえているCGです。
図形も線として識別しています。
だから、どこまで拡大しても線は、どこまでも平等な線です。

色を塗るのも、図形の領域を色で満たしている感覚です。

語弊を恐れずいうのなら、定規で絵を描いていくCGともいえます。
イラストを描く感覚ともいえるでしょう。

代表的なCGソフトに「イラストレーター」があります。



もう一つは、ペイント系ソフト。
点を情報としてとらえているCGです。
ですから、図形も点の集まりととらえます。
点の集まりなので、どんな図形も描いてしまえば、点の集まりになります。
人間が図形に見えるだけで、コンピューターは、点としてすべてをみています。
どんな図形も拡大していけば、点にしか見えません。

だから、「三角形を四角に加工する」ということは、基本的にはできないです。

色を塗るのも、点で塗っていきます。

これも語弊を恐れないのなら、筆や鉛筆で定規を使わずに描くCGです。
従来の絵描きのしゅほうですね。
写真やテレビもこっちの分類です。

代表的なCGソフトに「フォトショップ」があります。



―――と、このようにCGソフトには、2種類あるんです。

で、pixiaは、どっちなんでしょう。
実は、後者のペイント系CGソフトなんです。

ということは、お絵かきに最適なんです。



PR



【2007年05月29日17:21 】 | pixiaはこんなソフト | コメント(0) | トラックバック(0)
<<pixiaは、フリーウェア! | ホーム |pixiaは、2DのCGソフト!>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]